« 2008年7月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

休みの日はほとんど寝たきり…全くうつ病てやつは

昨日も休んでしまい休みの日の今日こそはと思うのだが結局一日寝たきり状態

せっかく昨日立てた目標すら風前の灯状態、ああ月曜からは何とかなるのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も休んでしまいました・・・・・・・(ρ_;)

今日も朝起きられず遅れていきますの電話の後、1日お休みをお願いしますの電話・・・

やっぱり今日も休んでしまった。後悔と自己嫌悪にさいなまわれるってわかっているくせにどうしても午後から行きますの一言が言えない・・・「うつ病」てホントに自分が駄目になっていくって思い知らされる。

誰も優しい言葉なんかかけてくれない。冷たくあしらわれるのが関の山。「わかっているよ」「くるしかったんだね」こんな言葉を望むのがいけないことなのかどんどん落ち込んでゆく

3月からは月曜は朝から行く、週1日以上休まない、3月末に休暇を15日以上残しておく。

3つの目標を立ててみた。紙に張り出して一生懸命復唱する、もうこんなことしか自分でできることは残っていない。自分が悲しい。だれか助けてほしいと願うのはいけないことなのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はシステム構築の打ち合わせでした。

午後からシステム構築の打ち合わせで仕事を離れられるので無理しても今日は仕事に行きました。しかし、やはり午前中は具合が悪く何度途中で一度帰ってしまおうかそして午後再度出勤しようかと思いました。

気持ちが悪くトイレで吐くような状態、係長は帰ったら「一日満足に仕事ができないなんて本来直っていないだから休職すべきだったんだ」とこないだ嫌味をいって、どうせ休めば似たようなことを後から言って来るくせにかるく「帰ったらどうだ」だってその場限りのことを良く言うよ!!

後で絶対、嫌味を言うくせに!!

がんばって午後まで持ちこたえ打ち合わせに出てからは調子もよくなり何とか就業時間過ぎ【実際には終わらずに8時過ぎまで残業になったが気分は良かった】

通常業務がつくづく自分にあっていないと思い知らされる。早く異動で配置転換にならないか毎日そればかり考えている3/25ぐらいには内示されるからあと3週間とちょっとそれまで自分が通い続けられもつかが心配

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全く適応障害(うつ病)てのは…今日も休んでしまった

今日夢にうなされ、結局朝起きられず1日休んでしまった。

無理しても行っておけばよかったという自己嫌悪と後悔。

昼近くなり症状が治まってくると頭をもたげてくる。かといって中途で出勤すれば陰口の餌食になるだけいっそ1日休んだほうがよかったかとの自己葛藤の連続。もう自分ではどうすればいいのかもわからない。同じ病気の人はみんなどうしているのだろうか?

自分を褒めろと教えられた・・・でも、褒めるところが見当たらない落ち込む毎日どうすれば・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カウンセリングに行ってきました。

大切なのは薬よりなにより自分を褒めること。これが1番だそうです。

たとえできなくてもそこまでがんばった自分を褒めることこれが大切なんだそうです。

何が何でも自分を褒める、これで心に力が帰ってくるとの事でした。

自分を褒めてみようと思います。前向きにたとえ怒られたってそこまでがんばった自分を褒めてみよう。たとえ無視されたってそれでも仕事に行く自分を褒めてみよう。そういう気にさせてもらいました。

それで落ち込んでも今までより少しはマシかも知れません。ちょっとがんばってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は子供の公開授業を口実にお休みとりました。

うつ病(適応障害)の悪いところで普段、休みたい帰りたいととずっと思いながら仕事をしているくせにいざ1日休みをとると。休みを取りすぎているのではないか、取らなければよかったかも、とうじうじと考えてしまう。自分でも嫌になる。でもどうしても頭から離れないもっと気楽な性格に生まれてこれたらよかったのになどと本気で考えてしまう。休暇願いは提出済みなのでいまさらどうにもならないのに本当に女々しいと思ってしまう。down

いっそ割り切れて遊べれば心機一転、月曜からまたがんばれる・・・なんて夢また夢で月曜の朝また仕事にいけなくて遅れて行ったりするんだろうなと考えてしまう。down

こんな愚痴、誰も読みたくないだろうなあと思いながら書いている、今日はいつもより少し気持ちが沈みがちなのが原因なのだろう。コメントでもつけば少しは張り切れるかなぁup

土曜日はカウンセリングにいって一時間みっちり話を聞いてもらえるのが救いかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はシステム構築の打ち合わせです。

ひさびさに自分の職場を離れシステム構築の打ち合わせに行ってきますhappy01

いつも職場にいて辛い思いをしている自分にはちょっと解放された気分でうれしいです。

仕事のことを考えずに新システム構築の打ち合わせだけに専念できるので同じ仕事とはいえ気分的には数倍リラックスできます。

適応障害の自分には神様がくれた休息のような気分です。それでは行ってきます。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯が痛い・・・

2~3日前から奥歯が痛いとうとう我慢できなくなって日曜診療しているすこし遠い歯医者へ

レントゲンをとると特に虫歯ではないらしく自分でも思っていたとおりかみ合わせの問題らしい上下とかみ合わせの歯型をとられておしまい。化膿止めをもらっただけ痛みについては何の処置もありませんでした。仕方なく家に帰ってきてものをかむと痛いので痛み止めを須古と大目に飲んでしまいました。いまはものを食べていないからよいけどまた明日の朝食を食べると痛いんだろうなぁ。しかも方をとったのができてくるまで1週間以上放置される上次回は5千円以上かかりますって参ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全く適応障害(うつ病)てのは・・・辛い金曜日

唯一救いは適応障害で仕事に通っていると翌日から仕事の始まる日曜の夜が辛いのと同じくらい休みがやってくる金曜日も辛く感じる。せっかく仕事をこなして1週間が過ぎるのにまた辛い日曜の夜が来ると思うとそれすら辛い。仕事をほっぱって途中で家に帰りたい衝動に何度も駆られる。全くどうすればいいんだと自分でもいやになる。

土曜日、心療内科に受診3月いっぱいで先生が辞めるそうでその後の診療科自体もどうなるかわからないというせっかく異動についてはっきり職場異動が必要であるという診断書を書いてくれる唯一の先生だったのにいくつか通っている心療内科のうちのひとつだけれど重要な意味を持っているところがなくなってしまう。メインで通っているところは職場異動した方がよいとまで因果関係を診断書にかいてくれない。

もし今年異動できなかったら異動希望に添付できる診断書はもう期待でないのだろうか、それともまたジプシーのように心療内科を点々とするのだろうか不安が増大した。

唯一救いは新しく1時間じっくり話を聞いてくれるところを見つけたところだ。

捨てる神あれば拾う神ありになってくれればいいけれど・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー銭湯に行ってきました。

久々にスーパー銭湯 法典の湯 へ行ってきました。

源泉掛け流しのなかなかのお湯です。happy02

楽しい日曜日これがうつ病の人間には曲者です。夜が近づき明日のことを考えると普段の日より仕事に行くのがかえって辛くなってしまうのです。down

今晩はたして眠ることができるでしょうかそれさえ不安になってしまうものなのです。sleepy眠れるといいなあ。そしてスッキリおきれるといいなぁ。眠剤6錠とりあえずのんで眠る努力はして見ます。毎日が日曜日ならいいのにnote

宝くじでも当たれば仕事もやめられるのにと真剣に思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事会にいってきました。

職場の食事会に行ってきました。

同じく病気休暇中の人にも会えてすこしうれしかったです。(・∀・)イイ!

この方もやはり精神の方で病気休暇中でいろんな意味で先輩です。bearing

みんなで職場の愚痴を言い合い少しすっきりしました。こんな日もなければとっくに挫けてしまいそうな毎日を送っています。

早く新年度になって異動できるといいなぁと毎日祈っています。night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事が辛いでも・・・

長い間ココログお休みしていました。その間に病気休暇の期間が過ぎ適応障害完治しないまま職場復帰しました。別部署に異動するためには最低4ヶ月の復帰期間がないと異動できないためでした。対人恐怖からくる適応障害で満足に窓口業務も出来るはずもなく毎日衝立の裏側で黙々と内部処理と電話応対の日々。

正直辛いです。異動の内示が出るまであと2ヶ月休み休み仕事に行っています。

はたから見ると休んで役立たずと思われているのでしょう。係長から有給の休みが多いと異動できないと嫌味を言われました。異動のために何とか行っているのに!!

それでいけなくなって休みまた悪印象の繰返し正直そっとほっといてほしいと思いました。

それでも人事に確認したら有給の範囲であれば異動に影響はないとのことで少しほっとしてまた休み休み出勤しようと思っています。

だれでもちょっとしたきっかけで、うつ病は発病すると先生は言っていますが世間一般の理解はまだまだ厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2009年3月 »